03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

より良い未来への第一歩として、まずはお気軽に無料相談を
企業法務・クリエイターの問題・労働問題などの法律問題に最善の解決策の提案を心がけます

主な取扱業務

法人

法人

他社との取引が発生していればいるほど、法律問題に直面する場面も多いことでしょう。

身近な問題で言えば、売買契約書や秘密保持契約書をはじめとした契約書作成、なかなか代金をお支払いいただけない取引相手に対する債権回収問題、会社のステークホルダーを保護する個人情報保護・セキュリティの問題などがあるかと思います。また、偶発的に起こりうる問題としては、代替わりの際の事業承継、会社として不動産を購入する際の不動産取引、トラブルが発生した際の民事訴訟、従業員との労働問題などがあります。

これらの問題を解決するには、確かな専門知識と経験を持った弁護士によるサポートが解決のカギとなります。

詳しく見る

クリエイターの問題

クリエイターの問題

近頃話題のYouTuberやVtuberをはじめ、役者、作家、声優などのクリエイターが労務トラブルに遭う件数は年々増えてきています。

このような労務トラブルは、契約書を作成せずに口約束や簡単なメールで仕事を始めてしまったケースや、契約内容を十分確認せずに締結してしまったケース、相場をよく知らないため、事務所側の不当な要求に従わなければならないケースなど、契約締結段階で対策を行っていれば防げたものが少なくありません。事務所と所属契約・労務契約を結ぶ際には、弁護士を通じて契約内容を十分に確認することが大切です。

銀座パートナーズ法律事務所は、契約書の作成や労務相談など、クリエイターの労働環境をめぐるご相談に広く承っています。お困りの際は当職までご相談下さい。

詳しく見る

労働問題

労働問題

個人における労働問題には、大きく分けて三つの問題があります。

一つ目は、リストラ、不当解雇などの労働者の雇用・解雇に関する問題です。
二つ目は、残業代の未払い、給料の未払いなどの労働者の賃金に関する問題です。
三つ目は、セクハラやパワハラといった職場環境に関する問題です。

その他にも不当な人事異動であったり 、労災の認定に関する問題や不当な残業の強制なども個人に関する労働問題にあたります。

一方、 会社における労働問題としては、ユニオン(合同労働組合)からの賃金交渉や争議行為などが挙げられます。 また、被用者側に極めて有利な労働協約の締結を迫られるなどの問題もあります。

詳しく見る

スタートアップ企業

スタートアップ企業

銀座パートナーズ法律事務所は「スタートアップ企業」が展開する事業内容のリーガルチェックや、各種法的アドバイスを実施しています。

スタートアップ企業はその性質上、人工知能(AI)やロボット工学、iOS・Android開発等のIT・インターネット関連事業での起業が多いとされていますが、その事業内容が法令に適合しているか、どのような法規制がある分野なのかを起業する前にしっかりと確認する必要があります。

法改正・運用変更が多い知的財産分野で事業を展開するためにも、まずは当職にご相談下さい。

詳しく見る

HPのリーガルチェック

HPのリーガルチェック

インターネットが発達した今日では、ウェブサイトを作成し、自社の製品やサービスを上手く宣伝することが集客力アップにつながります。
しかし、HPを作成する際に守らなければならないルールが多々あり、他サイトを見よう見まねで作成するだけでは、法令に違反するリスクが高まります。HPの作成を検討している方は法律専門家のリーガルチェックを受けるようにしましょう。
銀座パートナーズ法律事務所は、広告サイトの販促表示、個人情報保護、プライバシーポリシー、著作権ポリシーなどのHPのリーガルチェックをはじめ、HP作成の際の注意点やアドバイスの実施など、法的観点からクライアントをサポートします。お困りの際は当職までご相談下さい。

詳しく見る

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • ビジネスモデルのリーガルチェック

    ビジネスモデルのリーガ...

    消費者のニーズの多様化・複雑化に伴い、新たな市場分野への開拓やビジネスモデルを構築していく企業が増えて...

  • 未払い報酬の請求方法

    未払い報酬の請求方法

    業務委託契約を締結した場合の、未払い分の報酬を支払うよう請求するための方法として大きく2つの方法があり...

  • 遺言書

    遺言書

    人が亡くなると相続が発生します(民法882条)。仲の良かった家族が、自分の残した財産で相続争いを繰り広...

  • 不当解雇・契約解除のご相談

    不当解雇・契約解除のご相談

    そもそも、解雇とは、使用者側からの一方的な意思表示によって、契約を解除されることをいいます。企業やクラ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    離婚問題において、当事者の意見の対立を生みやすい「親権」問題ですが、親権について詳しくご存知の方はあま...

  • 事業承継

    事業承継

    事業承継とは会社の経営を後継者に継がせることです。 事業承継には大きく3つのパターンがあります。 1...

  • 遺留分

    遺留分

    遺言があれば、原則その遺言に従って遺産が分割されます。しかし、例えば「〇△さんに全財産を遺贈します」と...

  • 休日労働

    休日労働

     「休日」について、労働基準法は「使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも一回の休日を与えなければなら...

  • 労働問題(法人)

    労働問題(法人)

    労働関係紛争は、個々の労働者と使用者の間で生じた個別労働紛争と、労働組合等の労働者の集団と使用者との間...

よく検索されるキーワード

代表弁護士

杉本 隼与
弁護士
杉本 隼与
経歴
2003年 早稲田大学法学部卒業
2006年 旧司法試験合格(第61期)
2008年 弁護士登録
2012年 文部科学省原子力損害賠償紛争解決センター主任和解仲介専門官(~2021年)
2016年 東京理科大学イノベーション研究科知的財産戦略専攻卒業 知的財産修士(MIP)
2016年 銀座パートナーズ法律事務所開設
所属弁護士会
東京弁護士会
主な所属団体
日本知財学会会員(コンテンツ・マネジメント分科会、知財制度・判例分科会)
知的財産管理技能士会会員
著作
「専門仕業と考える 弁護士のためのマンション差異が対策Q&A」 第一法規 共著
「人はなぜ法に従うのか」JILA No.8 論文

事務所概要

事務所名 銀座パートナーズ法律事務所
代表者 杉本 隼与
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル502
アクセス方法 アクセス
東京メトロ日比谷線 「東銀座」 [新橋方面]へ徒歩2分
都営浅草線「東銀座」 [新橋方面]へ徒歩2分
東京メトロ銀座線「銀座」 [新橋方面]へ徒歩4分
有楽町線「銀座一丁目」 [11番出口]から徒歩6分
電話番号 03-5776-3759
FAX 03-6800-1343
営業時間 平日9:00~18:00(予約頂ければ時間外土日祝日も対応可能)
定休日 土曜・日曜・祝日
URL http://ginza-partners.jp/

ページトップへ