03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

顧問弁護士 個人

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. 顧問弁護士 個人

顧問弁護士 個人に関する基礎知識記事や事例

  • 契約書作成契約書作成

    法人による取引をめぐっては、さまざまな問題が発生します。これを未然に防ぎ、また実際に紛争になったときにスムーズな解決を図るため、契約書の作成は重要な役割を果たします。 まず、契約の内容を明らか...

  • 顧問弁護士と契約するメリット顧問弁護士と契約するメリット

    まず、「顧問弁護士」に明確な定義は存在しません。しかし、一般的には、将来的に起きうる法的トラブルに備えて、平時から継続的に会社のサポートを行う弁護士のことを顧問弁護士といいます。 通常の弁護士...

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与

    財産分与

    「財産分与」とは、婚姻生活中にご夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配...

  • クライアントと交わす契約書の作成

    クライアントと交わす契...

    クリエイターの方が企業との間で契約を締結する際に、そもそも契約書を作成する必要があるのか、作成するとし...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続は放棄することが可能です。放棄する場合は、自分のために相続の開始があったことをしった日から3か月以...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚問題において、当事者の意見が対立しやすいものにはある特徴があります。 それは「お互いにとって大切な...

  • 労働問題(個人)

    労働問題(個人)

    ■労働問題の種類 労働問題には、大きく分けて三つの問題があります。 一つ目は、リストラ、不当解雇など...

  • 成年後見

    成年後見

    判断能力が不十分である者が、遺産分割協議に参加したり、相続した預貯金や不動産などの財産を管理することは...

  • 起訴外の交渉

    起訴外の交渉

    労働関係においては、使用者労働者間で利害対立や不満が生ずることはよくあることです。それが紛争に発展する...

  • 不当解雇

    不当解雇

    ■不当解雇とは 会社と雇用関係にある従業員は、 法律、就業規則、 労働協約などによって不当な解雇がされ...

  • 審判離婚

    審判離婚

    「審判離婚」とは、調停離婚が不成立に終わってしまった際に、家庭裁判所の審判によって離婚を成立させるとい...

よく検索されるキーワード

ページトップへ