03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

著作権 侵害

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. 著作権 侵害

著作権 侵害に関する基礎知識記事や事例

  • HPを作成する際の注意点HPを作成する際の注意点

    自社のHPを作成すれば、顧客からの認知度が高まり、また自社の製品やサービスの内容を詳細に紹介することができるので、多くの企業がHPの作成を実施しています。最近では、HPを無料で作成できるものや、...

  • 知的財産権の侵害とは知的財産権の侵害とは

    そもそも、知的財産権といっても、多くの権利をカバーするものです。その中でも、クリエーターに関係するものとしては、著作権の侵害の問題です。「著作物」とは、「思想又は感情を創作的に表現したものであっ...

  • イラスト・写真・動画の無断転載イラスト・写真・動画の無断転載

    イラストや写真、動画が著作権者に無断で転載されているような場合に、どのような法的措置を講ずることができるのかについて、説明致します。 そもそも、クリエイターの方が製作したイラストや写真などの作...

  • 作品の盗作(トレース・パクリ)作品の盗作(トレース・パクリ)

    デジタル技術が発達したことにより、表現のためのツールや発表の場が比較的増えました。それに伴い、イラストや映像、広告、デザインなどのクリエイティブ活動には、常に盗作(トレース、パクリ)がなされるリ...

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • クライアントと交わす契約書の作成

    クライアントと交わす契...

    クリエイターの方が企業との間で契約を締結する際に、そもそも契約書を作成する必要があるのか、作成するとし...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    人が亡くなると、故人が所有していた財産を相続人が相続します。相続は人の死によって開始します。人が亡くな...

  • HPを作成する際の注意点

    HPを作成する際の注意点

    自社のHPを作成すれば、顧客からの認知度が高まり、また自社の製品やサービスの内容を詳細に紹介することが...

  • 知的財産権の侵害とは

    知的財産権の侵害とは

    そもそも、知的財産権といっても、多くの権利をカバーするものです。その中でも、クリエーターに関係するもの...

  • 解雇予告

    解雇予告

    ■解雇予告とは 労働基準法第20条は「使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日...

  • 不当解雇

    不当解雇

    ■不当解雇とは 会社と雇用関係にある従業員は、 法律、就業規則、 労働協約などによって不当な解雇がされ...

  • 残業代請求

    残業代請求

    ■残業代請求ができる場合 法定の労働時間以上労働したにもかかわらず、残業代が支払われてない場合には残業...

  • 不動産取引

    不動産取引

    ■不動産の購入 不動産の購入は人生において、そう何度も行うことではありません。大きな買い物をする前には...

  • 顧問弁護士と契約するメリット

    顧問弁護士と契約するメリット

    まず、「顧問弁護士」に明確な定義は存在しません。しかし、一般的には、将来的に起きうる法的トラブルに備え...

よく検索されるキーワード

ページトップへ