03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

相続放棄 弁護士 港区

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. 相続放棄 弁護士 港区

相続放棄 または 弁護士 または 港区に関する基礎知識記事や事例

  • 不当解雇不当解雇

    ■不当解雇とは 会社と雇用関係にある従業員は、 法律、就業規則、 労働協約などによって不当な解雇がされないように手厚く保護されています。 それにもかかわらず、企業側が被用者を 法律、就業規則、 ...

  • 労働問題(法人)労働問題(法人)

    労働関係紛争は、個々の労働者と使用者の間で生じた個別労働紛争と、労働組合等の労働者の集団と使用者との間で生じる集団的労使紛争に分類することができます。 集団的労使紛争については、近年、組合のな...

  • 協議離婚協議離婚

    実際に離婚を目指す場合、はじめから離婚裁判を行うというわけではありません。 どのような場合であっても、まずは「協議離婚」を目指すことになります。 「協議離婚」とは、当事者が話し合いを行い、合意...

  • 所属事務所・会社からのパワハラ被害所属事務所・会社からのパワハラ被害

    会社や所属事務所からパワハラ被害を受けた場合の対処方法を紹介していきます。そこで、そもそもパワハラにはどのような類型があるのか、パワハラを受けたときにどのような手順でどのような措置を講ずるべきな...

  • 相続放棄相続放棄

    相続は放棄することが可能です。放棄する場合は、自分のために相続の開始があったことをしった日から3か月以内に行わなければなりません。相続放棄はその意思を被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に...

  • クリエイターと事務所のトラブルクリエイターと事務所のトラブル

    芸能事務所やプロダクションに所属するクリエイターや芸能人に生じるトラブルとして、事務所との信頼関係が破壊され、事務所の移籍を考えているが、契約期間満了までは在籍することを強いられているような場合...

  • 未払い退職金の請求未払い退職金の請求

    ■退職金に支払い義務はあるのか? まず、前提として未払い退職金を受け取るためには、退職した会社に退職金の支払い義務があることが必要となります。 そして、退職金を請求できるか否かは、退職金に賃金...

  • 不動産取引不動産取引

    ■不動産の購入 不動産の購入は人生において、そう何度も行うことではありません。大きな買い物をする前にはあらかじめどのような物件が良いか、予算はどれくらいにするかを大まかに決めておいたほうが良いで...

  • 親権と監護権親権と監護権

    離婚問題において、当事者の意見の対立を生みやすい「親権」問題ですが、親権について詳しくご存知の方はあまり多くないのが現状です。 親権は、「身上監護権」と「財産管理権」という2つの権利から構成さ...

  • リストラリストラ

    ■リストラとは リストラとは英語の Restructuringを略した言葉です。 Restructuringには再構築という意味があり、会社組織を再構築するという意味から転じて、日本では組織を縮...

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 成年後見

    成年後見

    判断能力が不十分である者が、遺産分割協議に参加したり、相続した預貯金や不動産などの財産を管理することは...

  • 代襲相続

    代襲相続

    本来相続人となるべき人が、被相続人よりも先に亡くなってしまった場合は、亡くなった相続人に子がいれば、そ...

  • M&Aの流れ

    M&Aの流れ

    M&Aは、事業の拡大や再編、後継者への事業承継などの目的を達成するための企業経営での戦略の一つです。 ...

  • 資本政策を考えるうえでの注意点

    資本政策を考えるうえで...

    会社経営をする上で考えられる資本政策としては、ストックオプションが代表例として挙げられます。 本ページ...

  • 景品表示法とは?

    景品表示法とは?

    HPを作成する上で注意しなければならないことのひとつは、HPの内容が「景品表示法に違反した内容となって...

  • 審判離婚

    審判離婚

    「審判離婚」とは、調停離婚が不成立に終わってしまった際に、家庭裁判所の審判によって離婚を成立させるとい...

  • ECサイト運用で必須!特定商取引法に基づく表記とは

    ECサイト運用で必須!...

    そもそも、「特定商品取引法」は、事業者による違法で悪質の勧誘行為等を防止することで、消費者を守ることを...

  • 誹謗中傷の対処方法

    誹謗中傷の対処方法

    誹謗中傷があった場合には、民事と刑事のいずれの方法によっても対処をすることができます。 特に近年ではイ...

  • 労働問題(法人)

    労働問題(法人)

    労働関係紛争は、個々の労働者と使用者の間で生じた個別労働紛争と、労働組合等の労働者の集団と使用者との間...

よく検索されるキーワード

ページトップへ