03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

不動産取引 弁護士 港区

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. 不動産取引 弁護士 港区

不動産取引 または 弁護士 または 港区に関する基礎知識記事や事例

  • 労働問題の解決方法労働問題の解決方法

    ■労働問題の種類 労働問題には、大きく分けて三つの問題があります。 一つ目は、リストラ、不当解雇などの労働者の解雇に関する問題があります。 二つ目は、残業代未払い、給料日払いなどの労働者の賃...

  • 調停離婚調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、次に臨むことになるのが「調停離婚」です。 これは、当事者の申し立てによって、家庭裁判所の家事調停を介して離婚の成立を目指すという制度です。 協議離婚と違い、離婚調...

  • 未払い退職金の請求未払い退職金の請求

    ■退職金に支払い義務はあるのか? まず、前提として未払い退職金を受け取るためには、退職した会社に退職金の支払い義務があることが必要となります。 そして、退職金を請求できるか否かは、退職金に賃金...

  • セクハラセクハラ

    ■セクハラとは 厚生労働省の指針によれば職場におけるセクハラには二種類があります。 ・対価型セクシュアル・ハラスメント 職務上の地位を利用して性的な関係を強要し、 それを拒否した人に対し減給...

  • クリエイターと事務所のトラブルクリエイターと事務所のトラブル

    芸能事務所やプロダクションに所属するクリエイターや芸能人に生じるトラブルとして、事務所との信頼関係が破壊され、事務所の移籍を考えているが、契約期間満了までは在籍することを強いられているような場合...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは、結婚生活を続けていくために必要な費用を指す言葉であり、主にご夫婦の生活費や子供に関する費用などがそれにあたります。 本来、ご夫婦は互いに生活を助け合う義務を負うものと定められて...

  • 不正競争防止法とは不正競争防止法とは

    「不正競争防止法」は、不正競争行為を列挙し、かかる行為に対する差止請求や損害賠償請求をすることができる旨を定め、不正競争を防止しようとする法律です。具体的には、企業が他の企業などの不正な競争に対...

  • 面会交流権面会交流権

    「面会交流権」とは、離婚後に親権者とならなかった親御さんにも、お子様に面会をする権利を認めるというものです。 たとえ離婚が成立し、ご夫婦が他人という関係に戻ったとしても、お子様にとってはお二人が...

  • 契約を結ぶ前に弁護士に相談しましょう契約を結ぶ前に弁護士に相談しましょう

    事務所と所属契約や労務契約を結ぶ前に、まずは弁護士に相談することをおすすめします。 近年、クリエイターの法的知識・経験の不足、立場が弱いことを利用して、不当に搾取している事務所は少なくありませ...

  • サービス残業サービス残業

    サービス残業とは、残業手当が支払われない残業のことをいいます。その作業時間が労基法上の労働時間である、「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」にあたれば、残業代を請求できる可能性がありま...

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • エージェント契約とは?マネジメント契約との違いや特徴など

    エージェント契約とは?...

    近年では芸能人やタレントなどを擁する事務所だけではなく、YouTuberを中心とする芸能事務所も増えて...

  • 代襲相続

    代襲相続

    本来相続人となるべき人が、被相続人よりも先に亡くなってしまった場合は、亡くなった相続人に子がいれば、そ...

  • 不当解雇と正当解雇の違い|違法と判断されない解雇の条件とは

    不当解雇と正当解雇の違...

    従業員を解雇したところ、解雇した従業員から不当解雇として訴えると言われ、実際にトラブルに発展してしまっ...

  • 労働審判

    労働審判

    労働関係における紛争は、大きく「企業と労働組合の間の集団的労使紛争」と「企業と個々の労働者間の個別労働...

  • 団体交渉

    団体交渉

    団体交渉とは、労働者の団体が、使用者又は使用者の団体と、「労働者の待遇」「労使関係上のルール」に関して...

  • 調停離婚

    調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、次に臨むことになるのが「調停離婚」です。 これは、当事者の申し立てによっ...

  • クライアントと交わす契約書の作成

    クライアントと交わす契...

    クリエイターの方が企業との間で契約を締結する際に、そもそも契約書を作成する必要があるのか、作成するとし...

  • 知的財産権の侵害とは

    知的財産権の侵害とは

    そもそも、知的財産権といっても、多くの権利をカバーするものです。その中でも、クリエーターに関係するもの...

  • 知的財産戦略

    知的財産戦略

    知的財産権には、特許権・商標権・実用新案権・意匠権等がありますが、法人としてこのような権利を取得してお...

よく検索されるキーワード

ページトップへ