03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

未払い報酬の請求方法

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. クリエイターの問題に関する記事一覧 >
  3. 未払い報酬の請求方法

未払い報酬の請求方法

業務委託契約を締結した場合の、未払い分の報酬を支払うよう請求するための方法として大きく2つの方法があります。①任意的手段によるもの、②法的手段によるものの2つです。

①任意的手段によるものとしては、電話やメールによって債務者に対して催促を行う方法があります。コストや手間がかからず、債務者のケアレスミスで支払を怠り、不払いが生じている場合に解決をすることができます。また、内容証明郵便によって通知を行い、支払いを促す方法もあります。催告書を作成し、内容証明郵便として通知を債務者に対して催告する方法です。

②法的手段によるものとして、訴訟を提起するものがあります。債務者に対して訴訟を提起して、権利関係を裁判所に確定してもらう方法です。これを行うことで債務名義を獲得し、後述する強制執行等の手段へ移行することができます。訴訟に勝訴し、確定判決によって債務名義を獲得すると強制執行によって、差押え等して強制的に報酬を回収することができます。

以上のような方法によって報酬債権を回収することができますが、債権には時効期限があるので、これが完成して援用されるまでに回収する必要があります。金銭債権は5年もしくは10年で時効消滅(民法166条1項1号2号)してしまうので、注意する必要があります。もっとも、裁判上の請求や支払督促等の民法147条1項各号該当行為を行うことで時効の完成猶予を生じさせることができます。
以上のように、報酬債権の回収方法は様々あり、一方で時効完成というタイムリミットも存在するので、一般人の方がご自身で行うのは手間や時間のかかる作業となります。そこで、法律の専門家である弁護士等に依頼することでスムーズに安心して行うことができます。

銀座パートナーズ法律事務所は、クリエイターの問題、労働問題、スタートアップ企業への法律相談、企業法務等の皆様のトラブルを解決しています。どんなに小さなお悩みでも気軽にご連絡ください。

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 労働問題(個人)

    労働問題(個人)

    ■労働問題の種類 労働問題には、大きく分けて三つの問題があります。 一つ目は、リストラ、不当解雇など...

  • クリエイターと事務所のトラブル

    クリエイターと事務所の...

    芸能事務所やプロダクションに所属するクリエイターや芸能人に生じるトラブルとして、事務所との信頼関係が破...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続は放棄することが可能です。放棄する場合は、自分のために相続の開始があったことをしった日から3か月以...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    ■相続税の節税対策 「相続税の節税対策」で最も効果的な手段は生前贈与です。贈与税の税率は相続税と比べて...

  • 財産分与

    財産分与

    「財産分与」とは、婚姻生活中にご夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配...

  • 顧問弁護士と契約するメリット

    顧問弁護士と契約するメリット

    まず、「顧問弁護士」に明確な定義は存在しません。しかし、一般的には、将来的に起きうる法的トラブルに備え...

  • リストラ

    リストラ

    ■リストラとは リストラとは英語の Restructuringを略した言葉です。 Restructur...

  • 協議離婚

    協議離婚

    実際に離婚を目指す場合、はじめから離婚裁判を行うというわけではありません。 どのような場合であっても、...

  • 景品表示法とは?

    景品表示法とは?

    HPを作成する上で注意しなければならないことのひとつは、HPの内容が「景品表示法に違反した内容となって...

よく検索されるキーワード

ページトップへ