03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

不当解雇・契約解除のご相談

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. クリエイターの問題に関する記事一覧 >
  3. 不当解雇・契約解除のご相談

不当解雇・契約解除のご相談

そもそも、解雇とは、使用者側からの一方的な意思表示によって、契約を解除されることをいいます。企業やクライアントから仕事を得て仕事をするクリエイターにとって、一方的に契約を打ち切られてしまっては、生活・金銭の基盤を失うことになります。ここでは、使用者側からの不当な解雇や契約解除を保護する法律や法制度についてご紹介致します。

まず、最初に大切であるのが、クリエイターがクライアントと締結しているのが、雇用契約であるのか、業務委託契約であるのか、という点です。

雇用契約をクライアントとの間に結んでいた場合には、労働基準法や労働契約法といった特別の規定が適用され、不当解雇を制限してくれます。例えば、労働契約法16条は「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」と定めており、この解雇権濫用にあたるかどうかは、個別具体的な事情から判断されることになります。また、性別や国籍、宗教などを理由に解雇されるような場合は明らかに差別的な解雇といえますし、産前産後休暇、育児休暇、労働災害を理由とした解雇も労働基準法19条によって制限されます。

一方、クライアントとの間に業務委託契約を結んでいた場合には、上記とは別の議論となります。一般的に業務委託契約と呼ばれるこの契約の中身は、請負契約や委任契約であることが多く、これらの契約には、上述した労働基準法や労働契約法は適用されず、一般法である民法の規制を受けることになります。委任契約は、双方どちらも自由に契約を解除することができる旨が民法651条1項に規定されています。また、請負契約は、仕事完成させることが前提の契約ですので、業務の途中ですと、それまでの報酬が支払われない場合があります。したがって、業務委託契約をクライアントと結ぶ場合には、それが委任契約にしろ、請負契約にしろ、個別に契約書において、途中で解雇された場合の報酬の支払方法や、損害賠償を請求できる旨を定めておくことが大切といます。

これまで見てきたように、雇用契約といえる場合には、クリエイターを保護する法律がありますが、業務委託契約の場合には、個別の業務委託契約の内容によって自身を守ることが大切です。

しかしながら、自身突然解雇されたときに、1人でクライアントに立ち向かうのは、通常難しいです。そこで、法律の専門家である弁護士とともに不当解雇であるのかどうかを検討することで、解雇が無効になったり、損害賠償請求をすることができる場合があります。

銀座パートナーズ法律事務所(アンシーン)は、東京都港区を中心に、個人のお客様については、相続・遺言問題、刑事事件、夫婦間トラブル、不動産関係など、法人のお客様については、法律顧問業務、破産・清算、事業承継などの問題を解決しております。どんな些細なものでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 不当解雇

    不当解雇

    ■不当解雇とは 会社と雇用関係にある従業員は、 法律、就業規則、 労働協約などによって不当な解雇がされ...

  • 作品の盗作(トレース・パクリ)

    作品の盗作(トレース・...

    デジタル技術が発達したことにより、表現のためのツールや発表の場が比較的増えました。それに伴い、イラスト...

  • クリエイターが結ぶ契約の種類

    クリエイターが結ぶ契約の種類

    創作活動を行うという性質上、クリエイターには派遣、フリーランス、正社員など様々な労働形態があり、その労...

  • 景品表示法とは?

    景品表示法とは?

    HPを作成する上で注意しなければならないことのひとつは、HPの内容が「景品表示法に違反した内容となって...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは、結婚生活を続けていくために必要な費用を指す言葉であり、主にご夫婦の生活費や子供に関す...

  • 起訴外の交渉

    起訴外の交渉

    労働関係においては、使用者労働者間で利害対立や不満が生ずることはよくあることです。それが紛争に発展する...

  • 所属事務所・会社からのパワハラ被害

    所属事務所・会社からの...

    会社や所属事務所からパワハラ被害を受けた場合の対処方法を紹介していきます。そこで、そもそもパワハラには...

  • サービス残業

    サービス残業

    サービス残業とは、残業手当が支払われない残業のことをいいます。その作業時間が労基法上の労働時間である、...

  • 遺言書

    遺言書

    人が亡くなると相続が発生します(民法882条)。仲の良かった家族が、自分の残した財産で相続争いを繰り広...

よく検索されるキーワード

ページトップへ