03-5776-3759 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
まずは無料相談から
営業時間
9:00~18:00

クライアントと交わす契約書の作成

  1. 銀座パートナーズ法律事務所 >
  2. クリエイターの問題に関する記事一覧 >
  3. クライアントと交わす契約書の作成

クライアントと交わす契約書の作成

クリエイターの方が企業との間で契約を締結する際に、そもそも契約書を作成する必要があるのか、作成するとしてクリエイターと企業のどちらの側が提出するべきなのか、どのような内容の契約書を作成するのか、についてご紹介致します。

そもそも、クリエイターと企業が請負契約や準委任契約を締結する際に、必ずしも契約書を作成しなければいけないわけではなく、口頭で契約を締結することもできます。しかし、契約を結ぶときには、契約書を作成することが非常に大切といえます。なぜなら、口頭のみで締結すると、後々になって「言った、言ってない」の争いになってしまったり、報酬が予定と異なるということもありえます。そこで、後々のトラブルを防止するという観点からも、契約を締結する際には契約書を作成することが大切です。

そして、この契約書は、クリエイターの側が作成しても、企業の側が作成しても問題ありません。

契約書の内容としては、業務内容や、報酬額、報酬の支払方法などをチェックする必要があります。

まずは、業務内容について。業務内容及び範囲を明確にしておくことが大切です。これをしっかり定めておかないと、後になってから「これもやってくれ、あれもやってくれ」というようなトラブルにもなりかねないためです。

また、その報酬についても注意する必要があります。特に、定められた報酬が税込みの価格であるのか、税抜の価格であるのかについて注意する必要があります。報酬の金額が大きいほど、この消費税が含まれるかによって、報酬額も大きく変化しますので、この点については特に注意が必要です。

最後に、キャンセル料の定めにも注意が必要です。もしも、クライアント側の都合で、案件がキャンセルとなった場合、報酬をどのように扱うのか、キャンセル料が生じるのかということについて定める必要があります。例えば、「クライアントの都合でキャンセルとなる場合には、着手金を放棄すること」のような形で規定されることが多いといえます。

以上が、クライアントとの契約書作成において注意すべき点です。不安があれば、法律のプロフェッショナルである弁護士に相談することも1つの選択肢です。

銀座パートナーズ法律事務所(アンシーン)は、東京都港区を中心に、個人のお客様については、相続・遺言問題、刑事事件、夫婦間トラブル、不動産関係など、法人のお客様については、法律顧問業務、破産・清算、事業承継などの問題を解決しております。どんな些細なものでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

銀座パートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 契約を結ぶ前に弁護士に相談しましょう

    契約を結ぶ前に弁護士に...

    事務所と所属契約や労務契約を結ぶ前に、まずは弁護士に相談することをおすすめします。 近年、クリエイタ...

  • 労働審判

    労働審判

    労働関係における紛争は、大きく「企業と労働組合の間の集団的労使紛争」と「企業と個々の労働者間の個別労働...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚問題の中で忘れてはいけないのが、ご自身のお名前や戸籍といった事項です。 婚姻によって氏を改めた方、...

  • 法定相続人の確認

    法定相続人の確認

    民法において、相続人となる人の順番とその範囲が規定されています。これを「法定相続人」といいます。 まず...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    離婚問題において、当事者の意見の対立を生みやすい「親権」問題ですが、親権について詳しくご存知の方はあま...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    「養育費」とは、その名の通り、未成年のお子様を養育する際に必要となる費用を指す言葉です。 お子様の生活...

  • 団体交渉

    団体交渉

    団体交渉とは、労働者の団体が、使用者又は使用者の団体と、「労働者の待遇」「労使関係上のルール」に関して...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは、結婚生活を続けていくために必要な費用を指す言葉であり、主にご夫婦の生活費や子供に関す...

  • 誹謗中傷の対処方法

    誹謗中傷の対処方法

    誹謗中傷があった場合には、民事と刑事のいずれの方法によっても対処をすることができます。 特に近年ではイ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ